ブログ病に要注意

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラドーン・クレア-パントンが「ブログ病」にかかったと報告している。ブログ病は世界中に広がっている。

この病気の発生源はブログが生み出した狂気だ。この病気の症状を以下に記載したので、しっかりチェックして欲しい。

1. 誰かが自分のブログを訪問すると興奮する。
2. いろんな人のブログを適当に見て、自分のブログの参考にしている。
3. ブログを訪れた人が1日で2桁になると興奮する。
4. 知らない人が自分のブログを見ると興奮する。
5. ブログを始めて2ヶ月たってから自分の月別トラフィックが3桁に届き、成長していることが分かると興奮する。
6. 誰かがコメントを残すと興奮する。
7. 他人のブログに自分のブログがリンクされると思いっきり興奮してクスクス笑う。
8. 他人のブログ(知らない人)にテキストで自分のブログがリンクされ、コメントの感謝までされると思いっきり興奮して踊りだす・・・

上記の症状に思い当たることがあったら、あなたも立派なブログ病患者だ。この病原体は至る所に存在している。

「ブログ病」患者のために支援団体でも始めるべきだろうか?24時間テレビで訴えようか?それとも24時間ブログ?誰かブログ病患者の寄付活動に手をかしてくれないだろうか?

この新しい伝染病に世界保健機関(WHO)はどんな対応を取るのか注目している ;-)

治療法を探しているなら、セレブラル・オッド・ジョブズが書いた「Steps to edublogging happiness(幸せをブログで諭す手順)」を読んでみよう。処方薬なら、

Hitchhiker’s Guide to the Galaxy(ヒッチハイカーズ・ガイド・トゥ・ザ・ギャラクシー)でも前面に押し出されているように、

「落ち着く」ことだ。

___________________________________________________________
ローレル・ファンフォッセンはLorelle on WordPress(ローレル・オン・ワードプレス)でブログやワードプレスに関するブログを書いている。また長年ワードプレスを献身的に支えている。ローレルは頻繁に旅に出ており、「カメラを持って出かけよう」では自身のトレーラー生活についてレポートしている。さらに「私の家族の歴史」では自分の家族の歴史や家系図に関する記事を投稿している。他にも多数のブログや同人サイト、雑誌等にも投稿している。

[原文へ]

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

人気の記事



  1. トラックバックゴーゴーブロガーズsi.folあるSEとゲーマーの四方山話DesignWorks